Sise x Muga Miyahara『 辿 – ten- 』

MARK STYLERが手掛ける初のメンズブランドSiseデザイナーの松井征心と写真家の宮原夢画が過去に2010~11年に開催した写真展。ファッションブランドとして成長著しいSiseと、コマーシャルワークだけでなく海外のギャラリーへも活躍の場を広げる宮原氏のコラボレーションは、ファッションフォトグラフィーの新たなカタチを示した衝撃のエキシビジョン。もう終わってしまったこの写真展ですが、MARK STYLERが運営するSiseのオフィシャルホームページで見ることができます。

「辿 -ten-」

其れは僕等が失ってしまったモノ
其れは僕等が忘れ去ってしまったモノ
其れは僕等が置き去りにしてしまったモノ

其処彼処に漂う其れ等は
例えば真昼の空に浮かぶ白い月の様に
幽かでも確かに其処に「在る」という安寧を与える

彼方此方に潜む其れ等は
例えば両の目を見開いた侭で見る真昼の夢の様に
僅かでも其処に「在る」という確信を脅かす

記憶は曖昧で、幾度となく上書かれ、カタチを変え、格納された瞬間に、
其れは変え難い想い出となる
けれど曖昧な理由は持続させる事で生きるに値する理由となるだろう

呪縛から解き放たれた四肢は僕等に自由を与え
跳ね上がり駆け回り立ち止まる

追い掛けて掻き集めた何時かの僕の姿は妖の様だろうと
其れは此れ迄と寸分も違わぬ僕自身だ

あの頃の僕等は
与えられた自由に束縛される僕等の不自由さを嘲るだろうか

「点(ten)」と「点(ten)」を辿り出逢う
僕等の未来は眩い程の輝きに満ちているだろう

【宮原夢画】
1971年東京生まれ。1996年よりフリーランスのフォトグラファーとして活動を開始し、2001年イマージュに所属する。2005年には毎日広告賞受賞。数々の雑誌、広告、映像を手がける中、定期的に個展で作品を発表している。
2008年ミラノ・GALLERIA CALRA SOZZANI(10 corsocomo)にて個展「TOKONAMA」を開催。2010年イマージュ独立後、Muga Miyahara Fotografia設立。ミュンヘン・MICHEKO GALERIEにて個展「invisible layers」を開催。

ファッションにとどまらずアートやビューティーなど多岐に渡ってアクションを起こすMARK STYLER。このファッション界の革命児の次なる一手を刮目!